コンセプト

エシカルミン事業とは

沢山のアーティストがチャリティーコンサートを開催してきました。 お気に入りのアーティストのコンサートに行くだけで、困っている人を応援できる、スマートなチャリティーの形。 そんなスマートさを、もっと身近に、日常的に。 街のグルメを堪能して、プレゼントに応募するだけで、社会貢献につながっていく。 あなたの『美味しい』や『楽しみ』が、社会貢献につながっていく。 それが、エシカルミン事業です。

エシカルミンの意味

エシカルとは、英語で『道徳的な』という意味をもちます。 そこから派生して、現在では、『社会問題に配慮したモノや行動』を意味し始めています。 例えば、エシカル・ファッションは買う人が幸せになるだけでなく、作った人も幸せで、地球環境にも配慮したファッションを意味します。 このようなエシカルという考え方は、イギリスから始まり、世界に広がりつつあります。 日本では、東日本大震災をきっかけに、少しずつエシカルが広がっています。 モノやサービスが溢れている時代だからこそ、よりエシカルなものを選びたい。そんな人たちが増えてきています。 エシカルなモノやサービスは、価格が高めだったり、背景のストーリーが難しかったりで、広く普及するにいたっていません。

エシカルを、もっと楽しく、簡単に。
そうすれば、エシカルが、もっと身近に広がっていきます。

みんなでできる、エシカルなこと。

これが、エシカルミンという名前にこめられた願いです。